• MIKA

RYT200についての質問と回答


インドグルガオンでの次回2017年開催のRYT200は、2017/7/3~8/4ですが、それ以降の詳細及び開講は未定です。

詳細はこちらより→『RYT200開講のお知らせ』

受けてみたいけど不安、、ついていける自信がない、一部日程が合わない、、、など

現在ご受講を考えられている方で悩まれている方は、お気軽に【Contact】より個人的にご相談ください。

また、度々ご質問にあがります内容をまとめましたので、そちらもご参考にしてくださいね。

みなさまの貴重なお時間が意味のあるもになりますよう

費やすエネルギーやお金が循環して更に価値のあるものになりますよう

学び得たものを自分のものとして伝える力を身につけ、それぞれの持つ潜在的な才能を引き出し発揮できるよう

深い関わりと充実さを重視した少人数制でのVYOM wellness YOGA Schoolでのトレーニングでは、段階を踏んで、丁寧にご指導させていただきます。

RYT200 ご受講にあたっての Q & A

Q:ヨガを始めたばかりですが大丈夫ですか?

A:理想はヨガの経験が1年以上もしくは、半年以上週2回以上継続的にヨガの練習をされている方ではありますが、絶対的な条件ではありません。 TTCでは基礎から丁寧にお伝えしていきますので、哲学もアーサナも正しい知識によりポーズを深めることができます。

Q:ヨガのスタイルは何ですか?

A:インド伝統ハタヨーガに基づいた内容です。

実践では、ハタヨーガ以外にもアシュタンガヨガやセラピーヨガなどの別のスタイルでも学びます。

Q:体力、柔軟性等に自信が無いのですがついていけますか?

A:お一人お一人の体が異なるのは自然なことです。

TTC開講当初は硬さがあったり、体力的に不安がある方でも、毎日の練習によって体力が養われ柔軟性も高まりまり、終了時には大きな変化をされています。

その他、身体面で何か不安がございましたら、直接講師へお声掛けください。

Q:試験はどのような内容ですか。合格できない場合はRYTの資格がもらえませんか?

A:最終日に筆記試験と実技試験があります。

試験内容は全米ヨガアライアンス認定200時間の規定に基づき、筆記試験は授業で習った哲学、実技試験はデモクラスを行っていただきます。

全ての科目が合格ラインに達し合格となりますが、試験内容は予めお伝えして予習する時間も設定しますので

ご安心ください。

Q:トレーニング終了後の活動の場はありますか?

A:ご希望者には一般の方を対象に実習生クラスを設けたり、修了生同士の練習会を行うための環境を提供するなど

学びと資格を日常や今後の活動に活かせるよう​フォローアップもさせていただきます。

また、個人的な相談はいつでも受け付けています。

Q:将来的に教える予定はありませんが、ヨガインストラクターを目指す人が受講されるのですか?

A:ご受講いただくほどんどの方が、初めはご自身のヨガを深めたいとう動機です。

また、トレーニングはヨガのアーサナ(ポーズ)を練習するだけでなく、ヨガの哲学や思想について学びますので指導者になることだけが目的ではありません。中には、コース中や修了後にインストラクターを目指す意思が芽生える方もいらっしゃいますので個人の意思を尊重します。

Q:腰痛(または体に痛みや怪我)がありますが、トレニーニング内容に制限がありますか?

A:病状等にもよりますが、アーサナの練習が可能な程度でしたら問題ありませんし、ヨガの実践によりかえって症状が軽くなることもあります。

動けないほどの深刻な痛みがある場合は受講を見送ることをお薦めします。

詳しくは、講師に直接ご相談くださいませ。

Q:受講料以外で必要になる費用はありますか?

A:講義で使用します参考文献は各自でご購入いただいております。(2,000円程度)

ただ必須ではありませんので、日本の帰国がない場合はコピーでお渡しします。

Q:どの程度欠席しても問題ないのでしょうか?

A:基本的には全クラスの受講が条件ではありますが、補講制度もございます。(補講制度についてはこちら

クラスの進行に大幅に遅れがない以上は修了には支障はございません。

前もって欠席せざるを得ない日がおわかりでしたら、コース自体のスケジュールを調整することも可能ですのでおしらせください。 なお、コース中のワークショップや外部から専門の講師の方の授業については別の方法にてカバーします。

Q:途中で止むを得ず辞退した場合、キャンセル料の発生はありますか?もしくは受講費の一部は返金されますか?

A:申し訳ありませんが、一度お支払いただいた受講料は途中で返金することは出来兼ねます。

その代わりに、次回以降のTTCにて持ち越してご受講いたける制度を設けております。

Q: 卒業(修了)できるか不安です。

A:RYT200規定にそったカリキュラムを終えられた方は修了できる資格がありますのでご安心ください。

もし大幅に欠席された場合や万が一履修時間に達さなかった場合は、次回のTTCに再受講していただけます。

インド滞在中は、修了されるまでしっかりサポートさせていただきます。

Q:子どもが小さく午前中しか時間が取れません。受講は難しいでしょうか。

A:通常のRYT200は16:30もしくは17:00までのスケジュールですので、同じコースへの受講ですと調整が難しいためお断りしています。

お同じ事情で受講を希望されている方や、スケジュールが理由で断念されている方へは、別の方法でのご受講をご案内差し上げています。

個別に相談くだされば詳細をお伝えしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

∞お知らせ∞

2017/7〜8

RYT200ヨガティーチャートレーニングコース

食を愉しみ健康な心身を作るアーユルヴェーダの智慧を学ぶコース

【アーユルヴェーダ栄養学 全3回】

残席2名様です

【アーユルヴェーダ初級基礎コース】同時募集!

6月「やさしいハタヨーガ」実習生クラス

======================

インドデリー・グルガオンにて

日本語でちゃんとしたヨガのクラス

ヨガとアーユルヴェーダの基礎を学ぶコース開催

本場インドでアーユルヴェーダを学ぶならVYOM wellness

全米ヨガアライアンス認定校 VYOM wellness Yoga School


スタジオの場所:492 basement, Sector 27, Gurgaon

お問い合せ tel:7073944488 Googl Mapを見る

LINE_APP_typeA.png
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
インドで学ぶヨガ

インドで学ぶヨガとアーユルヴェーダ