top of page
  • MIKA

RYT200についての質問と回答


インドグルガオンでの次回2017年開催のRYT200は、2017/7/3~8/4ですが、それ以降の詳細及び開講は未定です。

詳細はこちらより→『RYT200開講のお知らせ』

受けてみたいけど不安、、ついていける自信がない、一部日程が合わない、、、など

現在ご受講を考えられている方で悩まれている方は、お気軽に【Contact】より個人的にご相談ください。

また、度々ご質問にあがります内容をまとめましたので、そちらもご参考にしてくださいね。

みなさまの貴重なお時間が意味のあるもになりますよう

費やすエネルギーやお金が循環して更に価値のあるものになりますよう

学び得たものを自分のものとして伝える力を身につけ、それぞれの持つ潜在的な才能を引き出し発揮できるよう

深い関わりと充実さを重視した少人数制でのVYOM wellness YOGA Schoolでのトレーニングでは、段階を踏んで、丁寧にご指導させていただきます。

RYT200 ご受講にあたっての Q & A

Q:ヨガを始めたばかりですが大丈夫ですか?

A:理想はヨガの経験が1年以上もしくは、半年以上週2回以上継続的にヨガの練習をされている方ではありますが、絶対的な条件ではありません。 TTCでは基礎から丁寧にお伝えしていきますので、哲学もアーサナも正しい知識によりポーズを深めることができます。

Q:ヨガのスタイルは何ですか?

A:インド伝統ハタヨーガに基づいた内容です。

実践では、ハタヨーガ以外にもアシュタンガヨガやセラピーヨガなどの別のスタイルでも学びます。

Q:体力、柔軟性等に自信が無いのですがついていけますか?

A:お一人お一人の体が異なるのは自然なことです。

TTC開講当初は硬さがあったり、体力的に不安がある方でも、毎日の練習によって体力が養われ柔軟性も高まりまり、終了時には大きな変化をされています。

その他、身体面で何か不安がございましたら、直接講師へお声掛けください。

Q:試験はどのような内容ですか。合格できない場合はRYTの資格がもらえませんか?

A:最終日に筆記試験と実技試験があります。

試験内容は全米ヨガアライアンス認定200時間の規定に基づき、筆記試験は授業で習った哲学、実技試験はデモクラスを行っていただきます。