Mindfulness Meditatio / マインドフルネス瞑想 講座

「自分や人が健康で幸福な人生を送るために」できること

 

「Well-being(ウェルビーイング)」を目指して

個人の健康をはじめとし、他者の健康のためにできること

逆を言えば、他者の健康のために、個人の健康を管理し維持すること

 

「Wellness(ウェルネス)」は (心も含めた) 主に体の健康

「Mindfullness(マインドフルネス)」 は主に心・精神の健康

 

そして、この二つを組み合わせた健康

Wellness+Mindfullness=「Well -being」

 

COVID-19の影響を受けて激動する世の中。
「この先の見通しがつかない。」「常に動向を見ながらの対応と決断。」

変動性、不確実、複雑、曖昧性の意味を持つ『VUCA(ブーカ)』は、働き方や組織のあり方、経営などの方針などのビジネスシーンに限らず、COVID-19をきっかけに世界的にVUCA時代に突入した今、個人の生き方や在り方などを見直すきっかけとしての重要な用語になるのではないでしょうか。

時代の流れに寄り添いつつも、そこに流されない安定した心と強い精神力。
不安定さの中でも、柔軟性を持ってポジティブに捉えるマインドと心の穏やかさ。

過去でもなく、未来でもなく、今ある意識を目の前の瞬間「今ここ」に置いて、
「今、自分ができることをする」「やるべきことをする。」
そんな冷静な心を養うために、マインドフルネスの実践が有効です。

その為にビジネス、プライベートにおいてもWell -beingを目指し、それを自分軸にしてみてはどうでしょうか。
 

 

心身の健康Well-beingを目指して

瞑想を日々の習慣として取り入れMindful Lifeを送ろう!

瞑想とは難しいものではなく、誰でもが実践できるメンタルトレーニングです。
1日の中の数分の時間のマインドフルネス瞑想の実践の積み重ねが、仕事を含む24時間の実生活の中で生かされることで「マインドフルに生きる」ことに繋がります。

具体的にどのようなことをするのか。
生活にどのような変化があるのか。
仕事にどのような影響があるのか。

それらは是非、実体験を持って感じてください。

 

 

オンライン【マインドフルネス瞑想 入門コース】

2021年 4月開講⇨詳細はこちら

入門コースでは、マインドフルネス瞑想の実践を習慣化し

実生活でも生かすための実践と継続させるためのコツ

「瞑想とは何か?」「マインドフルネスとは何か?」

を理論的に理解し、瞑想を深めるために必要な基礎的な知識を体系的に学びます。



【21日間+7日チャレンジ!マインドフルネス瞑想】

2021年1月 終了しました
過去の記事:21日間チャレンジ+1週間【マインドフルネス瞑想】

 

2回目は3月1日スタート!
第2回【21日間チャレンジ!マインドフルネス瞑想】
★次回は3月に開講予定

【マインドフルネス瞑想30】<全4回>コース


マインドフルネス瞑想とジャーナリング「書く瞑想」を組み合わせた30分の瞑想実践

次回は2月開講
記事:2月【マインドフルネス瞑想】

※終了しました。

全てのマインドフルネスの記事はこちら

スタジオの場所:492 basement, Sector 27, Gurgaon

お問い合せ tel:7073944488 Googl Mapを見る

LINE_APP_typeA.png
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
インドで学ぶヨガ

インドで学ぶヨガとアーユルヴェーダ