FAQ / よくある質問

初めてスタジオをご利用になられる方へ‥こちら「免責事項」を必ずお読みください。

ヨガクラスを受講するにあたっての FAQ

ヨガは初めてですが参加できますか?また、どのクラスが向いていますか?


もちろん、初めてでもご参加いただけます。
平日と週末にあります一般クラス「ヨガセラピー」は、初心者の方でも安心してご受講いただける内容です。
不定期で行っています「アシュタンガヨガ」はある程度ヨガに慣れてからのご受講をお勧めします。




体が硬いのですが柔らかくなりますか?


ヨガの特徴の一つは、動きに呼吸を入れながらじっくり時間をかけてしなやかな筋肉を作ることです。
そして、柔軟にするためには何よりも継続することが大切ですので、焦らず着実に取り組んでください。




腰を痛めていますが問題はありませんか?


どの程度の痛みかにもよりますが、椎間板ヘルニアなどによる深刻な痛みの時は、まずは安静にしてください。

ヨガには、セラピー効果や筋肉を強化する要素もありますので、痛みが和らいだら腰痛改善のための「セラピーヨガ」をお勧めします。




50歳を過ぎた男性でもヨガを始めることはできますか?


もちろんです。

ヨガは年齢性別に関係なく有効な健康法ですので、始めは無理なくご自身の体に合ったペースで続けてください。




妊娠中ですがヨガはできますか?


ヨガの初心者の場合は、安定期に入ってから主治医の許可を得てから始めてください。

ヨガを既に実践されている方は、ご自身の体調に合わせてヨガの実践をお勧めします。

妊娠中に対応した「マタニティヨガ」もありますが、グループクラスでは行っていませんので、プライベートもしくはセミプライベートでのご受講になります。

一般クラスの「セラピーヨガ」でもある程度の制限はありますが、ご受講を受け付けておりますのでご相談ください。




生理中にヨガをしても問題ありませんか?


生理中はしてはいけないという断言はできません。

何よりもご自身の体の声を優先し、不快であったり違和感を感じるようであればお休みください。

ご参加される場合は、避けるべきポーズはありますので予めお伝えいただきますとクラス中も考慮します。




どのような服装で行いますか?


特に指定はありませんが、上下ともに体を伸ばしたり開いたりできるストレッチ素材の服が適しています。

ヨガ用の服である必要はありませんが、締め付けすぎず緩すぎない動きやすい服装でお越しください。​





RYT200 ご受講にあたっての FAQ

ヨガは初めてですが参加できますか?また、どのクラスが向いていますか?


もちろん、初めてでもご参加いただけます。
平日と週末にあります一般クラス「ヨガセラピー」は、初心者の方でも安心してご受講いただける内容です。
不定期で行っています「アシュタンガヨガ」はある程度ヨガに慣れてからのご受講をお勧めします。




体が硬いのですが柔らかくなりますか?


ヨガの特徴の一つは、動きに呼吸を入れながらじっくり時間をかけてしなやかな筋肉を作ることです。
そして、柔軟にするためには何よりも継続することが大切ですので、焦らず着実に取り組んでください。




腰を痛めていますが問題はありませんか?


どの程度の痛みかにもよりますが、椎間板ヘルニアなどによる深刻な痛みの時は、まずは安静にしてください。

ヨガには、セラピー効果や筋肉を強化する要素もありますので、痛みが和らいだら腰痛改善のための「セラピーヨガ」をお勧めします。




50歳を過ぎた男性でもヨガを始めることはできますか?


もちろんです。

ヨガは年齢性別に関係なく有効な健康法ですので、始めは無理なくご自身の体に合ったペースで続けてください。




妊娠中ですがヨガはできますか?


ヨガの初心者の場合は、安定期に入ってから主治医の許可を得てから始めてください。

ヨガを既に実践されている方は、ご自身の体調に合わせてヨガの実践をお勧めします。

妊娠中に対応した「マタニティヨガ」もありますが、グループクラスでは行っていませんので、プライベートもしくはセミプライベートでのご受講になります。

一般クラスの「セラピーヨガ」でもある程度の制限はありますが、ご受講を受け付けておりますのでご相談ください。




生理中にヨガをしても問題ありませんか?


生理中はしてはいけないという断言はできません。

何よりもご自身の体の声を優先し、不快であったり違和感を感じるようであればお休みください。

ご参加される場合は、避けるべきポーズはありますので予めお伝えいただきますとクラス中も考慮します。




どのような服装で行いますか?


特に指定はありませんが、上下ともに体を伸ばしたり開いたりできるストレッチ素材の服が適しています。

ヨガ用の服である必要はありませんが、締め付けすぎず緩すぎない動きやすい服装でお越しください。​