• mika

オンライン講座:第16回【アーユルヴェーダ入門コース】のご案内

最終更新: 2020年11月22日

この度の新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、インドに限らず日本の方も自宅で過ごす時間が増えましたね。


これを機に自身と向き合う時間のゆとりの大切さを実感し、これまでの生活スタイルを見直したり、健康への意識が高くなっている方も多いのではないでしょうか。


そんな中、「この時間を有効に使いたい」「学びの時間に充てたい」という方よりアーユルヴェーダの講座のリクエストをいただき、この度で16回目となります 【アーユルヴェーダ入門コース】をオンラインで開講することになりました。



アーユルヴェーダ セルフケア&アドバイザーのための

アーユルヴェーダ理論を学ぶ

【アーユルヴェーダ入門コース】



私自身もこうして自宅にいながら誰かと共に学びの時間を共有できる機会をいただき、大変ありがたいことだと感謝しております。


日本のインドでは3時間半の時差がありますが、オンラインなのでネット環境さえ整っていればどこからでもご参加可能です。


現在、インドと日本の両方よりお申し込みいただいています。



Ayurveda アーユルヴェーダとは?

5000年以上前から受け継がれるインド伝統の医学で世界三大医学の一つでもあり、中医学や東洋医学なを含め あらゆる世界の医学の根源でもあります。


語源は、サンスクリット語の「アーユス」=生命と「ヴェーダ」=科学 

アーユルヴェーダ=「生命の科学」という意味を持ち、真の健康を追求する科学です。 日本では「アーユルヴェーダ」と言えば、オイルマッサージによるリラクゼーションや頭にオイルを垂らすトリートメントの一部という まだ


まだ曖昧で浅い認識程度にすぎませんが、それは単なるトリートメントやリラクゼーションにすぎず、健康であるための智慧がたくさん詰まった奥深い哲学でもあります。 インドに住んでるとヨガやアーユルヴェーダがとても身近に存在します。 例えばアーユルヴェーダに関していうと、道を歩いていると薬で使われるような植物や実が自然に成っていたり、ホームレメディと言われる日本の家庭療法も一般的ですし、インドの習慣にもアーユルヴェーダの哲学が根付いています。

街には様々なアーユルヴェーダプロダクトが一般的に流通し、至る所にクリニックが点在しています。 実際馴染みのない日本人にとっては生活に取り入れるまでにはまだまだ理解が低いのが現状です。

インド人ですら自国の伝統よりも早急な治療を求め西洋医学が主流になってしまっている実情ですが、その反面では西洋医学の代替手段として世界保険機構(WHO)からの認定を受け、予防医学として世界的に注目されています。

ここ最近は「いつまでも美しく健康でしたい」という健康や美に対する意識が比較的高い女性が、本場インドでヨガやアーユルヴェーダに触れたことをきっかけにより興味を持ち始め、理論的なことからしっかり学びたいという方が増えてきています。


コースの概要ついてはこちらご覧ください



そんな生活に生かせる智慧がたくさん詰まった【アーユルヴェーダ入門基礎コース】は、アーユルヴェーダを学ぶための知識として大切なアーユルヴェーダ基礎理論、食事、生活、治療、オイルについてを10時間にまとめています。


まずは「自分自身を知る」ことから始めましょう。



<スケジュール>

5月2、9、16、23、30(土) インド時間 ー10:00~12:00 日本時間 ー13:30~15:30

<当日準備するもの>