• mika

COVID-19予防&感染対策 オンライン【呼吸法Workshop】

COVID-19感染の主な症状として、発熱、咳、胸の痛み、呼吸困難、頭痛、嗅覚・味覚障害、倦怠感、下痢などがあげられています。

私の周りでもインド人、邦人共にほとんどの方が様々な症状に加え、息苦しさや呼吸の辛さが伴う中で数週間、長い方は1ヶ月以上かけて自宅療養で回復されていました。


そん中、最も懸念されていたのが、重症化した際に不足している(日本からの支援もありました)医療用酸素の不足でした。 苦しみと戦う患者さんのご家族の方から「呼吸法」について質問いただいたのがきっかけで、呼吸困難に陥った際の症状の特徴などについて調べました。 低酸素血症(血液中の酸素が低下すること)よる呼吸困難、さらに進行すると呼吸不全と呼ばれ、これらの症状はCOVID-19感染のコロナウィルス感染に限らず、例えば高山などの低酸素環境下であったり、高齢者などの呼吸がうまくできな人、動脈への酸素の供給不足などが要因にも挙げられます。 これに関して、呼吸器科、循環器科、リハビリや介護施設といった機関でも研究されており、予防や対処法として行われている呼吸はとりわけ特別ではなく、ヨガのクラスでも行っている呼吸でした。

ヨガの呼吸法、もしくは普段のヨガの練習の中で行っている呼吸が非常に役に立つことを改めて実感しています。

とはいえ、呼吸法は簡単なものではありませんし、普段から呼吸を意識していない方、呼吸が浅い方にとっては「楽な呼吸」「深い呼吸」ほど難しいものはないでしょう。 ヨガの呼吸法は理解して練習しなければ体得できません。 でも、練習すれば誰でもできるものです。

自律神経を操る呼吸は、免疫力を高めるための鍵でもあります。 また、万が一罹って息苦しくなった時に「落ち着いて呼吸ができるか」それだけでも違います。 自分の身を守るため、大切なひとを助けるために「呼吸の練習」をしましょう。




COVID-19予防&感染対策

オンライン【呼吸法Workshop】 <スケジュール>

6月1日(火)〜6日(日) 🇮🇳13:00~13:45

🇯🇵16:30~17:15 全6日間


●できるだけ毎日の参加をお勧めしますが

平日のみ、週末のみでも大丈夫です!


●椅子に座ったままでもできます 横になる時もありますがベッドの上でもOK ●パルスオキシメーターをお持ちの方は

ご準備ください。


●当日は空腹(食後2時間空けて)でご参加ください


<受講費> ※Zoom Deヨガ メンバー様 は無料です

6日間

①INR 2,000

②3,000円


<お申し込み>

HPのReservationより


※お申し込み際は

❶「お名前(フルネーム)」

❷お支払いの通貨(①インドルピー②日本円)

をお書き添えください。


<講師>

VYOM Wellness ミカ







0件のコメント