• MIKA

2020年始まりの『マインドフルネス瞑想会』


成功を遂げようと尽力していたにも拘らず、失敗を招いたり、 健康のためにと取り組んでいたのに、逆に怪我や病気を患ったり、

人のためを想って良かれとしていたことが、裏目に出て迷惑をかけたり、

どれだけ努力をしても良い結果が現れず、

物事がことごとくスムーズに進まない。

そんなこともありますよね。

高くを目指し多くを望んだことで、落胆感を味わい謙虚さを教えてもらった。

良い評価を得るために権力を獲得し成功のために罪を犯し信頼を失った代わりに、慈悲の心を養った。

経済的な裕福さと富を求めた結果、賢明さと心の豊さを得るために貧乏になった。

皮肉な例ですが、起きること全ては心の現れであり、一つ一つの結果に人生においての学びがあります。

夢は、「叶えてください」と祈るのではなく、自分の行動によって結果として叶うもの。

そのために、心の強さや忍耐力を与えてもらうように祈ります。

2020年の目標は何ですか

思い描く夢は何ですか

周囲との関わりや自分のあり方、

達成することや、それに向かって努力すること、

具体的にどのように実現していくのか、

大きなことや小さなこと、どんなことでも何か目指すものあれば、より今に全力を注ぐとこができますよね。

しかし、進む先にある目的を決めたものの、それが具現化していかないのは、”目的地にたどり着く”というゴールが目標であるために目の前にあるやるべき事を見落としていたり、本体の目標を見失っている状態にあるためではないでしょうか。

物事がうまくいかない時は、まずは思考の習慣や癖に気付き改善してみましょう。

意識が変われば行動がかわり、それに伴って現実も変わります。

その手法として有効なマインドフルネス瞑想は科学的にも検証されており、脳を開発するために「今ここ」に意識を置くメンタルトレーニングです。

頭の中が明晰になり、集中力や判断力が身につき仕事の効率や生産性が上がるなど、現代は多くのビジネスパーソンにも必要とされています。

マインドフルネス瞑想の実践によって、生活における一つ一つの瞬間を味わって1日1日を大切に生きることができるようになります。

頭の中の止まないお喋り、ネガティブな感情、心のもやもや、人のうわさや多くの情報…

これら日々の中の様々な雑音を無理に遮ることなく流されることなく、起きていること全てを受け入れることで、それらは次第に静かに消え去っていきます。<