• MIKA

第2回インド【陰ヨガ-経絡ヨガTTC】11月開講


第2回【陰ヨガー経絡ヨガ ティーチャートレーニングコース 】30時間

開講が決まりましたのでお知らせします。

第1回の様子はこちらの記事をご覧下さい。

ヨガのクラスでも、よく「力を抜いて〜」「リラックス〜」

などどいう先生のインストラクション。

筋肉を使っている動きやポースの時に力を抜いてと言われても、

なかなか難しく意外と力の抜き方ってわからないもの。

それは、マットの上に限らず、

忙しくストレスの多い現代を生きる人は

日常でもついつい力が入って緊張している人が多いのも実情です。

交感神経を優位にする動きのある「陽」に対して

「陰」は、副交感神経を優位にし落ち着きや静寂をもたらします。

「陰ヨガ」の特徴は

1つのアーサナを数分間保持し、

呼吸を入れながらじんわりと筋肉を緩め、さらに奥にある結合組織にアプローチしていきます。

関節周りの柔軟性も高まりまり可動域を広げることで

「陽」とのバランスをとるためにも有効です。

「陰ヨガTTC」では

古代中国の思想「陰陽学説」や「経絡・経穴学説」に基づいた陰ヨガー経絡ヨガ

をガイダンスしていくメソッドを学びます。


<日程>

11月

28日 12:00~15:30

30日 10:00~15:30(ランチ付き)

12月

3日 13:00~15:30

6日 13:00~15:30

10日 13:00~15:30(五蔵と経絡ヨガご受講の方はランチ付き)

11日 13:00~15:30(ランチ付き)

14日 10:00~15:30(ランチ付き)

<コース内容>

■座学

・中医学基礎理論

・陰陽学説の基本概念

・五行学説の基本概念

・五臓六腑の基礎概念

・主要な(ヨガの実践において抑えるべき)経絡と経穴の場所と効果

・経絡に学説の基本概論

・陰ヨガ理論 ・陰ヨガの目的と効果

・経絡とヨガ

・季節の経絡と陰ヨガ

■実践

・陰ヨガ(経絡ヨガ)のアーサナ

・経穴(ツボ)の見つけ方とマッサージ

・陰ヨガにおける指導メソッド

・陰ヨガ(経絡ヨガ)の指導におけるシークエンス作成

・効果と目的に合わせたクラス構成

・陰ヨガ(経絡ヨガ)の指導法と実践

<受講対象>

・陰ヨガ、経絡ヨガに興味のある方

・中医学、東洋医学に興味のある方 ・ご自身の練習に取り入れたい方

・陰ヨガ、経絡ヨガをご自身の練習やクラスに取り入れたい指導者の方

*RYT500のカリキュラムに含まれますが、RYT200資格取得者以外の方もが受講いただけます。

<受講料>

46000INR/-(GST込み)

受講費に含まれるもの

・マニュアルテキスト

・RYT500の内、30時間の認定証

・ランチ

第1回目の受講生対象のリテイク制度もございます。

受講料:10000INR/-(GST込み)

<お申し込み>

HPのReservationよりお申し込み下さい。

∞お知らせ∞

10月スタート!第一回【五臓と経絡ヨガ】全5回

平日はほぼ満席です。お問い合わせください。

2018/11/9~16【リシケシヨガリトリート】

2018年11/17~25【アーユルヴェーダリトリート】ケララIN

======================

本場インドでヨガとアーユルヴェーダを体験

インドデリー・グルガオンにて

日本語でヨガとアーユルヴェーダを学ぶならVYOM wellness Yoga School

全米ヨガアライアンス認定校

ヨガティーチャートレーニングコース開講


スタジオの場所:492 basement, Sector 27, Gurgaon

お問い合せ tel:7073944488 Googl Mapを見る

LINE_APP_typeA.png
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
インドで学ぶヨガ

インドで学ぶヨガとアーユルヴェーダ