• mika

12月【中医学とヨガ】指導者養成コース

更新日:11月17日

2022年1月より月1回のペースで開講してきました「中医学とヨガ」のワークショップ。 日々の養生にも役立つ知に識と実践、ヨガの指導者向けにさらに掘り下げた内容で「養成コース」というカタチにして2022年を締めくくります。


「中国医学」と「ヨガ」の融合をテーマにした

【中医学とヨガ】指導者養成コース




<スケジュール>

12月12(月)13(火)14(水)15(木)16(金)19(月)20(月)

9:30~12:30(日本時間13:00~16:00)

9:30~15:00(13:00~18:30) ※15(木)20(月)のみ 全 25時間



オンラインでの受講希望とお問い合わせにお応えして、以下の通りの受講方法が可能です。 ◉インド対面+オンライン

◉LIVEでのオンライン受講

◉録画でのアーカイブ受講+週末に個別での3時間程度の補講(担当ミカ)


日本や他の海外からのご受講も受け付けます!


<コースの内容>


座学

  • 陰ヨガ

  • 中医学理論

  • 経絡ヨガ

  • 季節の養生ヨガ

  • シークエンスの組み立て方


実践

  • 陰ヨガ

  • 経絡ヨガ

  • 季節の養生ヨガ



<受講対象者>

  • 日常的、もしくは継続的にヨガの練習をしている方

  • 中医学や陰ヨガに興味がある方

  • 中医学や陰ヨガの基礎を学びたい方

  • 講師としてのスキルアップをされたい方

  • 陰ヨガや経絡ヨガの指導を取り入れたい方

※ヨガを継続的に実践されている妊婦さんの受講も可能です 最低催行人数4名様


================


世界最古インド伝統医学アーユルヴェーダの影響を強く受けている中国医学では、自己治癒力を高めることの大切さ、予防医学や根本治療に重きを置いており、身体の健康が精神にも関連すること、気の巡りが心身の調和に繋がっている事など、当然のことながらインドの伝統的なヨガとも精通しています。


ヨガもアーユルヴェーダも中国医学も共通して知れば知るほど奥が深い世界。


先人からの叡知をもっと身近に感じてもらえるように生活の中に気軽に取り入れ、ヨガにも役立つようにわかりやすく噛み砕いてお伝えするのが我々ヨガ指導者の役目の一つです。


コースでは、陰陽五行思想や五臓六腑などの理論をもとに、心身の不調和を整えることを目的とした中国伝統医学をベースとしたヨガの実践と指導のためのスキルを身に付けていただきます。


ヨガの指導者の方やそうでない方も、ぜひご自身の練習に生かしてください。



<講師>

Junko(小川順子)/ミカ


オンライン【Zoomdeヨガ】では「陰ヨガ」や「カラダ巡りヨガ」を担当していますJunko先生と、17年のヨガの指導歴を持つ私(VYOM主宰ミカ)が、指導させていただきます。


講師紹介をご覧ください



<受講費>

①INR47,200(GST込)

②70,000円(税込)


<お申し込み>

HPのReservation もしくはLINE


お申し込みの際に


❶「お名前(フルネーム)」

❷お支払いの通貨(①インドルピー②日本円)


をお書き添えください。


お申し込み後、振込先の詳細をお伝えします。


LINE公式はこちら↓