• mika

11月【ヨガアナトミーWorkshop】(ヨガ解剖学)

最終更新: 6日前

10月よりZoom De ヨガでもお馴染み、体の専門家でもある とみぃ先生による【ヨガアナトミー】(ヨガ解剖学)が、この度シリーズ化して開講しています。


より安全で快適にポースをとるために、意外と知らない身体のことを知りましょう。

ヨガ講師を始め、ヨガの練習者にお勧めです!






【ヨガアナトミー Workshop】

自分の体を理解してヨガのポーズを深めよう〜


ヨガがポーズだけでは無いように、骨や筋肉も体を動かすだけでは無く、体と心を健やかに保つために、色々と働いています。

体の小さな単位に目を向けて、自分の体をもっと好きになるためのWSです。

理科や生物で習った体の事を、もう少しだけ深く知って、ヨガのポーズを部分的に見ていきます。

関節の形状が違えば、動き方も違います。関節の形状、筋肉の形状もさまざま。

ヨガのポーズや日常での動きに当てはめながら、体を実際に動かしてみます。

ヨガのポーズを、より快適にとれるように、そして、注目度が上がっているマルユース(間違った使い方)を予防するためにも、もう一度体の細部とじっくり向き合いましょう。

<11月のスケジュール>


①平日コース

26日(木)

🇮🇳10:00~11:30

🇯🇵13:30~15:00

②週末コース

29日(日)

🇮🇳13:00~14:30

🇯🇵16:30~18:00

<内容>


3回目

『膝・股関節』


解剖学のちょっとした知識が加わって、関節の構造が分かれば、関節はもっと楽に大きく動くし、ポーズを取る中で意識する所に早く気付けるので、ポーズの時間がさらに充実します。

11月は荷重のかかる「股関節」や複雑な関節の「肩・肩甲骨」の関節の動きを見ていきます。また怪我をせずに上手く筋を伸長させる体の仕組みも学びます。

復習も交えながら進めて行くので、今回からのご参加でも大丈夫です。



以下の終了しましたクラスはアーカイブ受講も可能です

1回目 

「筋肉と関節」

骨や筋肉のつくりや関節の成り立ちを知る

支持基底を意識したポーズ


2回目

「筋の収縮」

筋肉の収縮方向を知る

主動筋と拮抗筋を意識したポーズ

// 今後はこんなテーマを予定しています //


4回目

肩甲骨・肩・肘

5回目

脊柱・胸郭

6回目

呼吸とコア




講師:岩井とみぃ プロフィール ・大阪体育大学卒業ヨーガインストラクター ・全米ヨガアライアンス認定講師 ・チベット体操インストラクター ・健康運動指導士 ・心理カウンセラー 「ウエルネススタジオ梵我一如」主宰。 2017年に滋賀県高島市に移住し、ほど良い田舎暮らしを満喫中。 ヨーガのクラス以外に、子供たちのスイミングから介護予防運動まで幅広く携わっています。 趣味は登山と野菜作りです。 <受講費>

1回ー1,500円(Rs.1,000) 2回連続受講ー2,500円(Rs.1,800)


※3回目以降割引

1回ー1,200円(Rs.900) 単発受講も受け付けますが、初回からの連続受講をお勧めします。 日本 もしくはインドの口座への銀行振り込み


<お申し込み>

VYOM wellness HPの Reservationより ※お申し込み際は ❶「お名前(漢字)フルネーム」 ❷平日・週末コース ❸お支払いの通貨(①②) をご記入ください。

スタジオの場所:492 basement, Sector 27, Gurgaon

お問い合せ tel:7073944488 Googl Mapを見る

LINE_APP_typeA.png
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
インドで学ぶヨガ

インドで学ぶヨガとアーユルヴェーダ